給料


前回は「中高年のアルバイトには送迎ドライバーがオススメ」という理由に関して説明させていただきました。

今回は皆さんが最も気になるであろう、「送迎ドライバーは具体的にどのくらい稼げるのか?」という点についてお話したいと思います。

■「送迎ドライバー」の給与システム

基本的に送迎ドライバーの給料は時給か日給で計算されることがほとんど。
大阪府内であれば、時給1000円~1500円くらいが相場です。
「ガソリン代補助」に関しては、固定で支払う店、ガソリン代経費の半額を支払う店などいろいろやり方があるので、応募の際はよくチェックしておきましょう。

大抵の場合、最初は1000円スタートで、そのあとは1100円、1200円と上がっていきます。
時給1500円もしくはそれ以上のクラスは、単なるドライバーの仕事に加えて新米ドライバーの指導業務ができるような、経験年数の長い方がほとんどです。


■1ヶ月でどれくらい稼げるのか?

仮に1日8時間、月に22日働いた場合について計算してみましょう。
時給1200円、ガソリン代補助が週に9000円と仮定してみます。

この場合給料は211,200円、ガソリン代補助が36,000円で一ヶ月の合計は247,200円という計算になります。

ちなみに第2種免許が必要なタクシー運転手の仕事は平均収入が年収350万円、月収になおせば20万程度となり、送迎ドライバーの給与の高さがよく分かるかと思います。

中高年のアルバイトに多い「警備」なども時給1200円を超えるものはありますが、業務時間はずっと立ち仕事なのに比べ、送迎ドライバーは待機中社内で休んでいる間も時給が発生しているので体力に自信があまり無い方でもこなせるのが送迎ドライバーのメリットです。

そして体力に自信があるようなら、出勤日数を増やすか、1日の勤務時間を増やして、さらに稼ぎをアップさせることすら可能です。

もちろん副業として1日数時間のアルバイトとしても破格の高時給なので、「送迎ドライバー」のアルバイトに興味のある方は是非求人情報をチェックしてみてくださいね!


→大阪の中高年でも可能なドライバー求人をチェック!


30代・40代から始める男の高収入特集!
→30代・40代から始める男の高収入特集!